エコライフ

家庭用燃料電池エネファーム

エネファームについて

エネファームとは、「エネルギー」と「ファーム=農場」の造語です。水素と酸素から電気と熱をつくることと、水と大地で農作物をつくることはとても似ています。自分のエネルギーを自分でつくる。これからのエネルギーの考え方を、ファームという世界観により表現し、「家庭用燃料電池」は環境にやさしいというイメージを印象づけています。

※『「エネファーム」及び「ENE・FARM」は、登録商標です。』

クリーンエネルギーの天然ガスで 低炭素社会を創造します。

「エネファーム」の動力源となっているのは、クリーンなエネルギーの天然ガス。他の化石燃料と比較してCO2排出量が最も少ないという、地球に優しいエネルギー。その天然ガスを使い自宅で発電する「エネファーム」は送電ロスがなく、発電時に出る熱をムダなく活用することができるため、エネルギー利用率は約95%にも達します。

石炭を100とした場合の排出量比較(燃焼時)

石炭を100とした場合の排出量比較(燃焼時)

※1 出典:「IEA(国際エネルギー機関)Natural Gas Prospects to 2010」(1986)
※2 出典:火力発電所大気影響評価技術実証調査報告書1990.3/エネルギー総合科学研究所


ご家庭に届くエネルギー利用率

※ 低位発熱量基準[LHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量

※ 高位発熱量基準[HHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を発熱量に含めた熱量

※ ( )内の数値は高位発熱量基準[HHV]になります
※ 出典:エネルギーの使用の合理化に関する法律


水素と酸素で電気とお湯をつくる。 燃やさない発電、エネファーム。

エネファームは、各家庭に送られる天然ガスから取り出した水素を空気中の酸素と化学反応させ発電し、その際に出る熱を給湯に利用するコージェネレーションシステム。化石燃料を燃やす従来の発電方法とは異なり化学反応で発電するので、CO2排出量を抑え、発電効率が高いという特徴も。ムダを減らして環境にも優しい、新しい発電システムです。

天然ガスの水素と、大気中の酸素を反応させて発電。
同時に発生する熱でお湯も作るシステム。

燃料電池コージェネレーションシステム構造図

燃料電池コージェネレーションシステム構造図フロー

燃料電池の科学反応

エネファームには 「もったいない」がありません。

テレビや冷蔵庫に使う電気を自宅でつくり、その電気をつくる際に出る熱を、お風呂や洗面所の給湯に利用できるエネファーム。快適に暮らしながらエコにもつながる、まさに「もったいない」がないシステム。さらにガス温水式暖房システムと組み合わせることで、床暖房やミストサウナなど、より快適な設備も利用することができます。

1日の働き

生活習慣に合わせ、自動で発電・給湯。 賢いエネルギーコントロール。

エネファームは、生活パターンを記憶する機能を搭載しています。各家庭の1日のエネルギー使用状況を学習&予測、ムダが出ないように自動運転しながら、日常生活で使用する電気とお湯の多くをまかないます。貯湯タンクのお湯を使いきっても、補助熱源機があるのでお湯切れの心配もありません。

エネファームの生活パターン記憶機能

時計表示

時計表示「リモコン設定」で「画面切時の時計表示」を「入」にしておくと、リモコンを使っていないときには、時計表示を行います。

スクリーンインフォ

スクリーンインフォ現在日付・時刻、発電情報、ふろ予約時刻をリモコン操作やお湯の仕様がないときに表示します。

表示機能

リモコン

エネファームなら光熱費が 年間約72,000円おトクに。

環境に優しく快適なエネファームは、経済性も魅力のひとつ。天然ガスを使用して自宅で発電するだけでなく、発電時の熱も有効利用することで家全体の光熱費を抑えることができます。さらに、ガス料金もお得な料金プランが適用されます。家計への優しさもやっぱり大切。エネファームはさまざまな理想にお応えします。

光熱費比較

環境性や快適性はもちろん、家計にもやさしいエネファームです。

お得なガス料金プランをご用意

家中のガス代がおトクになります

一般料金よりおトクになります

※45メガジュール地区(新潟地区)の場合。43メガジュール地区(長岡、越路、三島・与板地区)及び43.9535メガジュール地区(川口地区)では28m3/月以上、42メガジュール地区(三条、栃尾地区)では23m3/月以上となります。
※柏崎地区のお客さまは柏崎支社までお問い合わせください。

適用条件

「湯~たるエコプラン」は次の条件をすべて満たし、所定のお申込書にて弊社にお申込みいただいた場合に適用となります。

  1. 家庭用コージェネレーションシステム(エネファーム等)を居住の目的だけに建てられた住宅(専用住宅)または店舗・作業場・事務所など業務される部分をもつ住宅(併用住宅)でご使用になること。
  2. 併用住宅にお住まいの場合、設置されているガスメーターの能力が10立方メートル毎時以下であること(専用住宅の場合、上限はありません)。
  3. 家庭用コージェネレーションシステムの定格発電出力が5kW未満であること。

国や自治体により設置費用の一部が補助されます。

国や自治体により設置費用の一部が補助されます。※1 補助金の情報は燃料電池普及促進協会(FCA)のホームページでご確認ください。
※2 国からの補助金の他、更に自治体から補助金が交付される場合がございます。補助金制度は地方自治体により異なりますので、最新の情報は各自治体のホームページ等でご確認ください。

  • 補助金には上限があり、申し込みが予算額に達した時点で締め切りとなります。

エネファームは10年間のフルメンテナンスサポート

定期点検+メンテナンスサービス

※ 定期点検の時期になると、リモコンに「点検」のお知らせが表示されますので、北陸ガスにご連絡ください。お客様の故意、または過失による故障と判断される場合は、修理費用が有償となる場合があります。その他、保証範囲、サービス内容については、北陸ガスにお問い合わせください。

メンテナンスについて

  • 「エネファーム」と一緒にご購入されたTESや、床暖房、浴室暖房乾燥機、ファンコンベクターなどの温水端末機器、温水端末機器に付帯するリモコン、配管及び配線の不具合につきましては、トータルサポートの対象外となりますので、ご了承下さい。
  • お客様の故意、または過失による故障と判断される場合は、修理費が有償となる場合があります。
  • 「エネファーム」の発電は、①発電時間90,000時間+3ヶ月、②総発電回数4,500回、③通電12年、のいずれかに達した場合(定期点検と同期した場合は10年~12年の間)に自動停止します。自動停止後も継続して「エネファーム」のご使用を希望される場合は、総点検(有償)を受けていただくことが必要となります。

エネファームと太陽光の「ダブル発電」で、売電量もアップ!

太陽光という自然エネルギーで発電する太陽光発電。天候等に左右されず、いつでも発電できるエネファーム。お互いの長所を組み合わせた「ダブル発電」なら、太陽光発電で作った電気を売電に多くまわせます。

太陽光発電との「ダブル発電」

ダブル発電運転パターン例(イメージ)

ダブル発電運転パターン例

エネファームを設置いただくと、お得なガス料金が適用されます。

料金表

1年間のランニングコスト比較

【試算条件】戸建住宅(150m2)・4人家族
(エコジョーズ) 潜熱回収型給湯暖房熱源機、ガス温水式床暖房(LD)、ガス温水式浴室暖房乾燥機(ミスト機能付)、ガスコンロ、LD以外の冷暖房は電気エアコンを使用
(エネファーム) エネファーム、ガス温水式床暖房(LD)、ガス温水式浴室暖房乾燥機(ミスト機能付)、ガスコンロ、LD以外の冷暖房は電気エアコンを使用
(エネファーム+太陽光発電)エネファーム、ガス温水式床暖房(LD)、ガス温水式浴室暖房乾燥機(ミスト機能付)、ガスコンロ、LD以外の冷暖房は電気エアコンを使用、太陽光発電4.0kW


Q01.今住んでいる家にも設置できますか?
配管やスペースが確保できれば設置できます。
一戸建てのお宅で、設置スペースや配管、配線経路を確保ができれば、設置可能です。設置の際、分電盤の取替等の工事が必要です。詳しくは北陸ガスにご相談ください。

質問に戻る

Q02.エネファームの発電時に取り出される「水素」は危なくないですか?
安全に配慮しているのでご心配いりません。
水素は可燃性ではありますが、発電ユニット内、水素ガスの形で存在するのは一部分で、圧力も高くなく危険はありません。また、水素は発電ユニットの外に漏れ出さない構造となっています。

質問に戻る

Q03.エネファームは1日中発電するのですか?
お客様の使用状況に応じ、運転を自動制御します。
ご家庭でご使用になられるお湯や電気の量に併せて、省エネ性の高い運転パターンを選択します。そのため、使用量が少ない場合は連続運転しないことがあります。

質問に戻る

Q04.定期点検は必要ですか?メンテナンス費は発生するのですか?
定期点検費、メンテナンス費ともに無償です。
空気フィルターとイオン交換樹脂の交換が5年目に1回必要です。定期点検時期の目安は、リモコン表示でお知らせします。エネファームに関する定期点検費、メンテナンス費は無償です。(保証範囲については北陸ガスにご確認ください。)

質問に戻る

Q05.停電時もエネファームの電気は使えますか?
エネファームが発電中であれば、停電が発生した場合でも、系統電力から自立して発電を継続することができます。
自立運転時には、停電時専用コンセントへ最大500Wの電力供給を行いますので、TVやラジオ、インターネットなどによる情報収集や、 一部照明・給湯・暖房にもご利用いただけます。

質問に戻る

FC-70JR13K型+FC-NUJR13S型

エネファーム外観

燃料電池発電ユニット
(FC-70JR13K型)

寸法(mm):高さ1,650×幅400×奥行350

排熱利用給湯暖房ユニット
(FC-NUJR13S型)

寸法(mm):高さ1,650×幅700×奥行400

本体価格(税抜)

本体 + 標準音声リモコンセット

(リモコン:カラータッチパネル、インターホン機能付)

1,790,000円

税込:1,933,200円

燃料電池発電ユニット仕様

FC-70JR13K型
発電出力 200W~700W
停電時発電継続時電気出力 最大:500W
効率(低位発熱量基準)LHV 総合効率97.0% 発電効率40.0%
電気方式 単相3線式100/200V(50Hz/60Hz)
ガスの種類 都市ガス13A用
外形寸法(mm) 高さ1,650×幅400×奥行350
質量 約59kg(乾燥重量)
騒音値 ※ 37dB
形式 固体高分子形
定期点検周期 発電量14,400kWh毎(5年程度を想定)

※ 無響室内測定値。設置場所によっては、反響のため上記の値より大きくなる場合があります。

排熱利用給湯暖房ユニット仕様

FC-NUJR13S型
貯湯温度 約60℃
貯湯タンク容量 130L
給湯 能力 24号
減圧弁圧力 370kPa
追い焚き 能力 9.88kW(8,500kcal/h)
暖房 能力 17.4kW(15,000kcal/h)高温時
ガスの種類 都市ガス13A用
外形寸法(mm) 高さ1,650×幅700×奥行400
質量 81kg(満水時216kg)

レジリエンス機能

「停電時あんしん発電」を搭載

万が一の停電時でも、「つづけて発電」(※1)、「つなげて起動」(※2)により、最大500Wの電力確保が可能です。
最長8日間(192時間)発電を維持するので、照明やテレビの使用、携帯電話の充電などができます。また、発電が継続することにより「お湯」や「シャワー」も使えるので安心です。

停電時あんしん発電

※1 「つづけて発電」とは停電時発電継続機能です。
※2 「つなげて起動」とは外部電源起動機能です。


「つづけて発電」・「つなげて起動」

停電時にエネファームが発電している場合、自動的に切り替わり、発電を継続します。また、停電時にエネファームが停止中でも、外部電源(蓄電池・発電機・車のバッテリーなどからのAC100V電源)をつなげることでエネファームを起動して発電できます。(※3)
「つづけて発電」・「つなげて起動」いずれも停電時専用コンセントから電気が使えます。

停電時の発電イメージ

※3 すべての市販の蓄電池、発電機での起動を保証するものではありません。なお、起動可能な条件の目安は、<電圧AC101V±6V、電力1kW以上、容量500Wh以上>です。

  • 停電時の「つづけて発電」、「つなげて起動」は都市ガスと水道水が供給状態にあることが必要です。また、リモコンの「停電発電モード設定」が必要です。
  • 停電復旧後は、自動で通常運転に戻ります。

停電時に使える機器の目安

機種や使用状況により異なります。

停電時に使える機器の目安

万一の断水時でも貯湯ユニット内のお湯(水)が使えます

貯湯ユニットからお湯を取り出す

災害などで突然、断水した場合も、貯湯ユニットのお湯(水)が使えるから、いざというときにも安心です。最大で約130L(トイレ約32回分)のお湯(水)を取り出し、雑用水として使用できます。備蓄管理の手間が省けるとともに、常に水が確保できるという安心感につながります。

  • 断水時の貯湯タンク内のお湯(水)のご利用は非常時水取出し栓から水道ホース等で取出し可能です。
  • 飲用、調理用、および入浴用には使用しないでください。

エネファームをご利用のお客さまの声

エネファーム紹介動画

エネファーム紹介資料

補助金情報