活躍するガスのプロ達


営業部門

家庭用営業

新築住宅へのガス機器提案や他の燃料を利用されているお客さまの都市ガス化営業を担当。ガスで電気をつくり、エコにつながる暮らしを実現した「エネファーム」、足元ぽかぽか「床暖房」、全口安全センサー搭載の「Siセンサーコンロ」など、最新ガス機器の提案を通して、家族の「くつろぎ」と「やすらぎ」を都市ガスで実現します。暮らしのパートナーとして、多様化するお客さまのニーズに応えることのできる営業活動を展開します。

業務用営業

病院・ホテル・飲食店や工場等、業務用・産業用のお客さまを対象として、ガスコージェネレーションシステム、空調設備、厨房機器等をより快適に、かつ最適な料金でご利用いただけるようコンサルティング提案からフォローアップまでを担当。省エネ・省コスト・環境負荷低減など都市ガスならではのメリットをPRし、お客さまにとってより高い価値を創造します。

お客さまサービス

既に北陸ガスの都市ガスをご利用いただいているお客さまに対して、安全使用の周知活動や料金関連業務、ガス機器のメンテナンス、イベント等の販売促進活動、ガスショップの管理・運営サポート等のサービス全般を担当。お客さまとの信頼関係を強化します。

髙橋 吉秀

■出 身 経済学部・経済学科(地元就職)

■入社後の経歴
 2007年 営業部門にてガス機器の販売営業を担当
 2017年 営業部門にてガスショップの営業支援を担当
・・・現在に至る

写真

担当業務/ガスショップへの営業支援を通じ、お客さまに快適ガスライフをご提案

当社から認定を受け、ガス器具全般の販売・修理やリフォーム提案等を展開する『ガスショップ』の営業支援が主な業務です。他にもガス展等のイベントの企画・運営を担当します。担当するガスショップからの様々な相談・要望に応じる一方で、当社から発信したい内容を担当ガスショップへ依頼するなど、相互協力で仕事を行っています。

ガス展にご来場のお客さまへエネファームをPR

ガスショップ営業マンとの打合せ

お客さまに心からご満足いただける提案を!

当社のお客さまと最前線で接するのがガスショップです。そのため、ガスショップの営業マンがお客さまへ最新ガス機器を提案し易くするための支援を心がけています。また、最前線で得た情報を共有し、お勧めの「エネファーム」、「ガス温水暖房システム」、「リフォーム」については、ガスショップと同行で営業を行い、お客さまが心からご満足いただける提案をできるよう努めています。

自分を成長させてくれた出来事や仕事ベスト3

第1位 代理店営業の難しさ

日々、当社がガスショップ支援において抱える課題と、担当ガスショップが抱える課題をうまく結び付け、双方にとって納得のいく良好な解決を得るための働きかけ(世に言う「代理店営業」の難しさ)に最も苦労しています。しかし、ここから逃げずに向き合うこと、何度も話し合いの場を持ち、提案・改善を繰り返すことで、自身が成長してきたと感じています。

第2位 せまる期限!補助金手続きの大変さ

家庭用燃料電池「エネファーム」は、国の補助金制度が適用されます。しかし、補助金の適用を前提に商談を進めた案件で、通常の進め方では申請書の提出期限に間に合わない見通しとなったことがありました。期限内に申請を終えるため、取引先・協力業者・下請業者等の様々な方へ頭を下げ、施工の調整を図った結果、何とか間に合いました。時にこちらのわがままを聞いてもらえる人脈づくり(日頃の営業活動)の大切さと、関係者との調整力(根回し力)の大切さを実感した出来事です。

第3位 イベントの成果

担当ガスショップの自店イベントや「春のガスフェスタ」、秋の「ガス展」において企画立案をします。大きな費用のかかるイベントとなるため、ガス機器の販売台数や売上高でしっかりと成果を残せるよう、事前営業や当日の展開に最大限の工夫を凝らします。数字でしっかりと結果が残る点は苦労する点でもあり、やりがいを感じる点でもあります。

木暮 恵美子

■出 身 工学部・物質工学科(Uターン就職)

■入社後の経歴
 2006年 供給部門にてガス導管の修理業務
 2008年   〃   にてガス設備の修理受付
 2009年 営業部門にて都市ガスPR、他熱源から都市ガスへの切替営業
 2013年 育児休業取得
 2014年 育児休業より復帰
      営業部門にて業務用厨房、ガス機器の営業、契約更新業務
      を担当
・・・現在に至る

木暮恵美子写真

担当業務/業務用ガス設備・機器の営業 厨房・空調はパワフルなガスにお任せ! 

私の所属するエネルギー営業グループは、業務用のお客さまを対象に都市ガス拡販の営業活動を行っています。
私はその中でもお客さまサービスチームに所属し、契約更新業務や業務用厨房・業務用給湯器、ガス空調などの提案営業を行っています。
現在は、「育児短時間勤務制度」を利用して9:00~16:00の時間短縮勤務をしています。
※通常の勤務時間は8:30~17:10

木暮さんのある一日

7時半:出社前 子どもを保育園へ

写真朝は早めに起床し、子供たちが起きる6時半までに身支度と朝食の準備をします。家族全員で朝食を食べた後、夫の協力を得ながら子供たちの身支度を行い、保育園へ送るため7時半に家を出ます。
出社後は、回覧資料を読んだり、メールのチェックをして、1日の予定を確認します。

10時:午後のお客さま訪問に向け、資料作成

写真既存のお客さまの契約更新を行うため、協議に必要な資料を作成します。導入されている機器・設備、過去のガス使用量実績、今後の使用計画を考慮し、最適な料金メニューなどを考えます。相手に分かりやすい資料作成を心掛け、資料作成後は上司と打合せを行い、午後のお客さま訪問に備えます。

12時:昼食でホッと一息

写真お昼休みは1日の中で一番息抜きができる時間(家にいる時よりも…)。ママ友の先輩や後輩と子育てや料理、ショッピングの話でよく盛り上がっています。同じ職場で仕事と育児の両立を頑張っている人たちとの情報交換はとても大切で、励みになります。

13時:お客さま先にて資料説明・協議

写真訪問時間の5分前にはお客さま先に到着できるよう、時間に余裕をもって会社を出発。訪問後は、すぐに仕事の話をするのではなく、ざっくばらんな会話を通じて和やかな雰囲気を作るよう心掛けています。(お客さまと育児トークで盛り上がることも!)
そうした中で、お客さまのご要望やお悩みの情報があれば、解決策を一緒に考え、信頼を得られるよう努めています。

15時:協議内容を上司へ報告

写真お客さまと協議した内容を報告書にまとめて、上司へ報告。
職場には経験豊富で尊敬できる上司や先輩、同僚が多くいます。日頃から色々と相談し、的確なアドバイスをもらっています。

16時半:保育園へお迎えダッシュ

写真就業後は、急いで保育園に子供たちを迎えにいきます。笑顔で「ママ~!!」と抱きついてきてくれる姿を見ると仕事の疲れも吹き飛びます。…ですが、ここから子供たちが寝るまでの時間が闘い(!?)です。夕食作り→夕食→洗い物→お風呂→寝かしつけ→洗たく…とノンストップです。

家族との時間を大切に

写真週末は子供たちと思いっきり遊んでリフレッシュします。(ときには、夫に子供たちを見てもらい、ひとりでリフレッシュ(笑)。)
休みの日は早めに用事を済ませ、公園に行ったり、絵本を読んだり、おままごとを一緒にしたりと家族との時間を大切にしています。

藤井 将大

■出 身 産業社会学部・現代社会学科(Uターン就職)

■入社後の経歴
 2012年 営業部門にてガス料金の調停・請求・入金管理・回収業務を担当
 2017年 営業部門にて家庭用ガス機器、学校の暖房機器提案営業を担当
・・・現在に至る

(新規ウインドウでリクナビのページを開きます)

OJTトレーナー制度とは?

新入社員と配属部署の若手先輩社員がペアとなり、業務の指導や支援を行う制度です。
仕事について指導してもらうだけではなく、様々な不安や悩みも相談しやすいので、より早く会社に馴染め、自立した社会人としての成長につながっています。

また、先輩社員にとっても魅力ある制度。後輩をきめ細かくフォローすることで、指導力やコミュニケーション能力を高めることができています。

2017年度の新入社員とOJTトレーナーにインタビューしました!


  ■出 身
   工学部
   福祉人間工学科
   (地元就職)
OJTトレーナーと新入社員の写真

  2008年入社
  ■出 身
   自然科学研究科
   材料生産システム専攻
   (Iターン就職)

お互いの第一印象は?


第一印象は、「爽やかな青年!」です(笑)。入社当初は緊張した様子でしたが、徐々に打ち解け、毎日楽しそうに過ごしています。いつまでも、そのフレッシュさを忘れずに職場に活気を与えてください!



山本さんの高い身長から繰り出される威圧感で、第一印象は少し怖かったです(笑)。実際は怖いどころか、優しくユーモアあふれる方でした!的確でスピーディーな仕事ぶりや、周りへの気配りを忘れないところなど、とても信頼できる方です。何よりムードメーカーとしていつも周囲を明るくしてくれます!


担当している仕事内容は?


業務用のお客さまに向けての営業を行っています。市場調査や物件情報の収集をし、提案営業を行います。ガス工事やガス機器、契約についてなど専門性の高い知識が必要となるので、日々知識を蓄える努力をしています。何事にも熱心に取り組み、迅速かつ丁寧な応対を心掛け、お客さまとの信頼関係の築いていきたいです。


仕事を教わる側、教える側として気をつけていることはありますか?


写真
先輩方は、業務で忙しい中時間を割いて指導して下さっているという謙虚な気持ちを忘れないようにしています。短い時間の中で多くを吸収できるように、「何が分からないのか」、「何が聞きたいのか」を整理し、自分の意見を交えて質問するように心掛けています。



資料作成といったデスクワークも重要ですが、実際現場に行くことで学ぶことや感じることを大切にしています。私自身、数多くの現場を経験したことが成長につながったと感じているので、可能な限り現場に同行させるようにしています。また、質問に対しては、単に結論を教えるのではなく、結論の導き方を伝えるようにしています。


入社前と後で北陸ガスの印象・イメージに変化はありましたか?


北陸ガスの印象は、就職活動時に行った説明会で受けた印象そのもでした。みなさん、仕事に対して情熱的に取り組んでいますし、仕事が終わればプライベートを楽しんでおり、公私ともに充実している方が多いと感じます。


今の目標と10年後の目標を教えて下さい。


写真
今の目標は、自分のできる仕事の幅を広げ、一人で担当業務を完了できるようになることです。これまで時間のかかっていた書類作成の質を高め、あいた時間で新たな業務に取組み、経験を増やしていきます。十年後の目標はずばり、山本さんのような、中堅社員として幅広い業務を行いながらグループを支え、皆から信頼されるような社員になることです。


その目標に対してアドバイスをお願いします。


目標としていただき、大変恐縮です。覚えるべきことは、たくさんあると思いますが、目の前の課題をひとつひとつ乗り越えてください。経験したことは財産になります。臆することなく、新しいことに挑戦し、失敗・成功を重ねる中で成長していってほしいと思います。行き詰まったときは、いつでも相談してください!


<番外編>お互いのプライベートの顔を紹介して下さい。


林君の休日は、県外への旅行、日帰り温泉、フットサル、スノーボードなどかなり“リア充”しているようです(笑)。最近は、ローカル番組で放送されたお店をめぐっているそうで、地元新潟への愛を深めています。これからは、御朱印集めを計画しているようで、中々渋い趣味の持ち主です。



山本さんは、スーパー営業マンである一方、家族思いの優しいパパでもあります。お子さんと遊ぶ時間が一番の幸せという、まさに父親の鏡です!そして、奥様の健康指導の下、山登りやマラソンといったアクティブな休日を過ごし、筋肉痛で休日明けを迎えることがしばしばあります(笑)。