緊急対策/二次災害の防止

地震の影響を最小限におさえるために

北陸ガスでは、二次災害防止のため被害が大きな地域だけを速やかに供給停止し、被害が小さな地域は供給を継続するために「地震時緊急遮断システム」を構築しています。

地震の影響を最小限におさえるために

地震被害へ迅速な対応

北陸ガスでは、供給区域内の地震の強さの情報を収集するために、地震計(SIセンサー)を設置して、地震発生時には直ちにSI値を収集します。
大地震により、二次災害の恐れがあると判断された場合には、遠隔操作により地区整圧器を停止し、被害が大きなブロックだけを迅速に供給停止します。

地震時緊急遮断システム概要図

地震時緊急遮断システム概要図

地区をブロック化

北陸ガスでは現在、新潟地域を13ブロック、長岡地域を8ブロック、三条地区を3ブロックの単位ブロックにあらかじめ細分化しています。

新潟地区

新潟地区

長岡地区

長岡地区

三条地区

三条地区