ガスヒートポンプ

ガスエンジンでコンプレッサーを駆動し、高効率な冷暖房を実現

「ガスヒーポン(GHP)」とは、「ガスエンジン・ヒートポンプ・エアコン」の略。室外機のコンプレッサーをガスエンジンで駆動し、ヒートポンプによって冷暖房をおこなう空調システムです。

ヒートポンプサイクル

  • GHPには大きく分けて4つのパートがあり、この中を「冷媒」と呼ばれる物質が気体や液体に変化して循環しています。冷房と暖房では、冷媒の流れが逆になります。
  • GHPの暖房では、エンジンを動かすために使用したガスの廃熱も利用するため、霜取り運転をする必要がなく、電気式よりもパワフルでスピーディーな暖房を実現します。消費電力も電気ヒートポンプに比べて約10分の1になりますので、契約電力の削減と、空調専用契約の適用により、ランニングコストを大幅に節約することが可能です。
  • 省エネ・省コストで年間を通じて快適な空間を創造するGHPは、さまざまな業種のお客さまからの高い支持を集めています。

GHPの特徴


1. 電力のピークカットを実現

GHPは電気ヒートポンプに比べて消費電力が少ないため、需要がピークとなる夏場や冬場の電力を大幅におさえることが出来ます。

電力のピークカットに貢献

2. 消費電力削減で快適に節電

GHPはコンプレッサーを高効率エンジンで駆動させるため、電気ヒートポンプに比べ消費電力が10分の1となります。ハイパワーマルチなら100分の1となり、さらに節電が可能です。

消費電力の削減

GHPは低消費電力なので、契約電力の低減や受電設備の軽減が図れます。 消費電力の削減

おトクなガス料金

空調専用料金が適用できるので、ランニングコストを大きく削減できます。 おトクなガス料金

※ ハイパワーマルチ:GHPで発電し、充電した電力を系統連携する機種

3. パワフル&スピード暖房+霜取運転不要

ヒートポンプの暖房能力に加え、ガスエンジンの排熱を有効に回収するので、立ち上がりがスムーズ!しかも霜取運転も不要!寒い新潟の冬に強い見方です!

暖房能力比

消費電力の削減

暖房立ち上がり比

おトクなガス料金