沿革

昭和30年10月15日 北陸ガスの全額出資により天然ガスの採取・販売を目的として設立。(資本金1,000万円)
本社を新潟市附船町1-4401に置く。
昭和31年12月 新潟海岸鉱山の開発に着手。
昭和39年6月 沼垂LPガスステーションを建設し、LPガスの販売を開始。
昭和40年2月 本社を新潟市東大通1-2-23(北陸ビル)に移転。
昭和46年1月 ガス事業法改正に伴い簡易ガス事業を開始。
昭和51年5月 本社を新潟市万代3-6-8に移転。
昭和55年11月 増資を行い資本金7,000万円となる。
昭和60年7月 万代新社屋竣工。
平成7年7月 関東通産局長より、優良LPガス製造事業所及び販売事業所表彰受賞。
平成8年10月 通商産業大臣より、高圧ガス保安優良販売事業所表彰受賞。
平成9年4月 液化石油ガス法の大改正に伴い、県内第1号で認定保安機関を取得。
平成9年12月 新潟県内第1号で認定液化石油ガス販売事業者を取得。
平成10年8月 バルクローリー車を導入し、バルク配送を開始。
(平成24年3月現在 3台保有)
平成12年2月 バルク供給数50基を達成。
平成14年10月 新潟市下木戸1-2-45に新社屋を建設し、本社を移転。
平成15年8月 バルク供給数100基を達成。
平成16年7月 新潟海岸鉱山閉山。
平成16年7月 三条水害発生、仮設住宅(160戸)にLPガス供給。
平成16年10月 中越地震発生、仮設住宅(長岡165戸、小千谷160戸)にLPガス供給。
平成17年10月 創立50周年
平成22年2月 バルク供給数150基を達成。
平成29年3月 ガス小売事業者登録